LGBTブログサイト アオ・アクア

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LGBTブログサイト アオ・アクア

~"have to"ではなく"want to"で生きよう~

Ao-akua's blog

~LGBTスタッフによる”普通”の人生記録~
 
【プロフィール】
【メンバー紹介】
【お問い合わせ】

FTMのタイSRS渡航日記~検査~

FTM HARUTO LGBT SRS 手術 タイ

こんにちは、どらちゃんです!今日からいよいよオペについて書いていきたいと思いますが、今日はまず術前検査についてです!

 タイSRS(性別適合手術)前の検査って何をするの?

f:id:ao-akua:20170303160107j:plain

僕は今回、手術のアテンド会社を通しています。上の写真はアテンド会社のレミくんと撮りました\(^o^)/レミくんに会えると思わなかったので写真を撮れてうれしかったです☺️

そんな僕のタイ初日はいきなり、病院での検査から始まりました。検査は病院の混み具合にもよるかもしれませんし、乳腺摘出、子宮卵巣摘出が同時かどうかでも検査内容、検査時間は変わってきますが、僕は今回子宮卵巣摘出手術だけなので朝9時から14時ごろまでかかりました。検査の流れはこんな感じです!

  1. 産婦人科】身長、体重、ホルモン治療歴等を聞かれる。

  2. 産婦人科】子宮の触診

  3. 【精神科】医師2名の診察

  4. 【精神科】採血

ドクターや看護師さんはタイ人の方ですが、アテンドスタッフの方が検査や入院などの際に通訳を全て担当してくださるので言葉の不安は全くありませんでした😊

検査もすんなり終わって良かったのですが、、、子宮の触診だけ、、、まぁ痛いの一言です!これから経験する方は心の準備をお願いします(笑)僕はずっとアテンドスタッフのえりさんと看護師さんに「リラックス」と言われていました(笑)

そんな検査もアテンドスタッフの方と回るので気になる事や疑問など、すぐに日本語で聞くことが出来ますので気持ちの面では本当に心強かったです!

おまけ~タイの病院食って?~

そして、検査の合間にいよいよお昼ごはんです\(^o^)/病院食はまずいと噂ですが、、、こんな感じです!

f:id:ao-akua:20170303160042j:plain

やはり、、、僕には合わなかったです(笑)でも少しは食べないとね!

次回はいよいよオペについてです!オペ当日の流れって?手術前の心境も詳しく書いていきますのでお楽しみに\(^o^)/